海外FXのトレード口座を開設してメリットを得る

FXを始めるときは、

日本の業者を選びがち

です。
しかし海外FX業者には国内にはないメリットが多数あるので、多くの人に選ばれています。
海外FX業者で口座開設する最大のメリットは、高いレバレッジ設定ができることです。
そもそもレバレッジとは、始めに預け入れた証拠金より10倍や100倍の取引ができるシステムです。
具体的には10万円の証拠金に10倍のレバレッジ設定をすると、100万円の取引ができるようになります。
もしレバレッジ設定をせずに100万円の取引をしたいなら、自己資金として100万円用意しなければいけません。
しかし10倍のレバレッジで運用できる業者なら、10分の1の10万円を用意しただけで100万円分の取引ができるようになります。
そのため少ない資金で効率よく運用できるとして人気が高く、かつては国内の業者でも高いレバレッジ率で運用できました。
ですが2010年から個人口座の上限が50倍にまで引き下げられ、その翌年の2011年には25倍まで規制が強化されています。
現在でも国内の業者で口座開設をしても、

設定できるレバレッジは最大で25倍

です。
一方の海外FX業者は、最大で888倍です。
日本の規制を受けないので、個人口座でも200倍から800倍の高いレバレッジ設定を自由に行うことが可能となり、国内業者で口座開設するよりも効率的に運用できます。
そのため自己資金が少ない人も大きな取引ができるとして、多くの日本人が口座開設するほど海外FX業者は人気です。
しかし高すぎるレバレッジは、リスクも高いと考えられています。
確かに運用効率ばかり考え高く設定しすぎると、失敗したときの損失も大きくなり危険です。
ですが海外FX 業者は、トレーダーを保護する対策が充実しています。
強制的にロスカットしたりゼロカット方式と呼ばれる

日本国内の業者にはないシステム

を使い、顧客の資金を守るための安全対策が施されているのもメリットです。
もちろん安全対策だけでは資金を全て守れないために、高いレバレッジ設定をするときには細心の注意を払わなければいけません。
しかし海外FX業者はメリットとして高いレバレッジばかり取り上げられますが、こうしたトレーダーの保護対策にも力を入れていることは理解しておくべきでしょう。
その他にも

取引の透明性

が高い電子取引所取引を採用していたり、口座開設や入金でボーナスが受け取れるのも海外の業者を選ぶメリットです。

海外FX比較サイト

https://www.iiacf.org/

https://xm.iiacf.org/

FX関連リンク

https://www.abel-lapelicula.com/

 

NO IMAGE

海外FXのメリット|MT4が重宝するという理由のひとつが…。

デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売りと買いのスパンを少し長くしたもので、だいたい1~2時間程度から1日以内に決済してしまうトレードだと解釈されています。FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査が通れば「ログイン用のIDとパスワード」が簡易書留郵便などで届くというのが基本的な流れですが、一握りのFX会社はTELにて「必要事項確認」をしているそうです。FX会社毎に仮想通貨を使用してのトレード訓練(デモトレード)環境を用意しています。自分自身のお金を投資せずにトレード体験(デモトレード)が可能ですので、是非ともやってみるといいでしょう。「デモトレードを行なって儲けることができた」と言われても、本当のリアルトレードで儲けを手にできる保証はありません。デモトレードというものは、やはりゲーム感覚でやってしまいがちです。スイングトレードで利益を得るためには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるのですが、当然のことスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。何を置いてもスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。為替のトレンドも読み取ることができない状態での短期取引となれば、リスク管理も不可能です。いずれにしてもある程度のテクニックと経験が必須ですから、完全初心者にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。MT4が重宝するという理由のひとつが、チャート画...

NO IMAGE

海外FXのメリット|スイングトレードを行なうつもりならば…。

「デモトレードにおいて利益を出すことができた」としても、現実のリアルトレードで儲けを生み出すことができるかはやってみないとわからないのです。デモトレードというものは、正直言ってゲーム感覚になることが否めません。システムトレードというのは、そのプログラムとそれを間違いなく動かしてくれるPCが高すぎたので、昔は一定のお金持ちのトレーダー限定で取り組んでいたようです。MT4と言いますのは、ロシアの企業が発表したFXトレーディング専用ツールなのです。無料にて利用することが可能で、尚且つ超絶機能装備ですから、最近FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。低額の証拠金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、期待している通りに値が変動すればそれに見合ったリターンが齎されることになりますが、反対に動いた場合は大きなマイナスを被ることになります。スイングトレードを行なうつもりならば、どんなに短いとしても2~3日、長期の場合は数か月という投資法になるので、普段のニュースなどを判断材料に、近い将来の世の中の動きを予想し投資することができます。初回入金額というのは、gemforex口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額のことです。特に金額設定をしていない会社もありますし、5万円とか10万円以上という様な金額指定をしている所も見受けられます。FX取引は、「ポジションを建てる...

NO IMAGE

海外FXのメリット|スキャルピングと言われるのは…。

MT4は今の世の中で一番多くの人に用いられているFX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムの種類がいろいろと用意されているのも特徴ではないでしょうか?スキャルピングという攻略法は、どっちかと言えば予期しやすい中・長期に及ぶ経済動向などは顧みず、拮抗した戦いを間髪入れずに、かつとことん繰り返すというようなものだと考えています。システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが到来した時に、システムが確実に買ったり売ったりをします。ですが、自動売買プログラムに関しては投資を行なう人がセレクトしなければなりません。テクニカル分析と称されているのは、相場の時系列的な変遷をチャートという形で表して、更にはそのチャートを分析することで、その先の為替の値動きを予想するという方法です。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に役に立ちます。評判の良いシステムトレードの内容をチェックしてみると、経験と実績豊富なトレーダーが考案した、「キッチリと利益が出続けている売買ロジック」を基本として自動的に売買が完結するようになっているものが稀ではないように思われます。FXに取り組むために、まずは未成年18歳FX口座開設をやってしまおうと考えているけど、「何をしたら口座開設ができるのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定したら良いのか?」などと戸惑う人は相当...

NO IMAGE

海外FXのメリット|デイトレード手法だとしても…。

スイングトレードというものは、毎日のトレンドに左右される短期売買とは異なり、「これまで為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法だと言って間違いありません。証拠金を納入して外貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。逆に、所有している通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」というふうに言います。スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、本当に付与されるスワップポイントは、FX会社に支払うことになる手数料が差し引かれた額だと思ってください。スプレッドと呼ばれているのは、FXにおける「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、FX会社により定めている金額が違うのが普通です。世の中には多くのFX会社があり、各々が独自性のあるサービスを供しています。こういったサービスでFX会社を海外FXボーナス・キャンペーン紹介HPで比較して、個々人にピッタリくるFX会社を1つに絞ることが一番大切だと考えています。スキャルピングを行なう場合は、数ティックという値動きでも手堅く利益をあげるという気構えが必要不可欠です。「更に上がる等と思うことはしないこと」、「欲張らないようにすること」がポイントです。スイングトレードをすることにすれば、短くても数日から数週間...