NO IMAGE

海外FX|スキャルピングと呼ばれているのは…。

海外FXが老若男女を問わず急激に浸透した誘因の1つが、売買手数料が格安だということです。今から海外FXを始めるという人は、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも重要だとアドバイスしておきます。MTの自動売買システムを使ったEAトレードと呼ばれるものは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことで、売買を始める前に決まりを設定しておいて、それに準拠する形で機械的に売買を完了するという取引です。MT4と呼ばれているものは、ロシアで作られた海外FXの売買ソフトです。使用料なしで使用することが可能で、それに多機能実装であるために、目下のところ海外FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。MTの自動売買システムを使ったEAトレードの一番の売りは、全局面で感情が入る余地がない点だと思われます。裁量トレードを行なおうとすると、必然的に自分の感情がトレードに入ることになると思います。MT4をパソコンにインストールして、ネットに繋いだまま24時間動かしておけば、遊びに行っている間も全自動で海外FX取り引きをやってくれるわけです。実際は、本番のトレード環境とデモトレードの環境を比べますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1pips程収入が減る」と認識した方が賢明です。海外FX海外FX口座開設をする場合の審査に関しては、学生であるとか専業主婦でも通過していますので、...

NO IMAGE

海外FXのトレード口座を開設してメリットを得る

FXを始めるときは、 日本の業者を選びがち です。 しかし海外FX業者には国内にはないメリットが多数あるので、多くの人に選ばれています。 海外FX業者で口座開設する最大のメリットは、高いレバレッジ設定ができることです。 そもそもレバレッジとは、始めに預け入れた証拠金より10倍や100倍の取引ができるシステムです。 具体的には10万円の証拠金に10倍のレバレッジ設定をすると、100万円の取引ができるようになります。 もしレバレッジ設定をせずに100万円の取引をしたいなら、自己資金として100万円用意しなければいけません。 しかし10倍のレバレッジで運用できる業者なら、10分の1の10万円を用意しただけで100万円分の取引ができるようになります。 そのため少ない資金で効率よく運用できるとして人気が高く、かつては国内の業者でも高いレバレッジ率で運用できました。 ですが2010年から個人口座の上限が50倍にまで引き下げられ、その翌年の2011年には25倍まで規制が強化されています。 現在でも国内の業者で口座開設をしても、 設定できるレバレッジは最大で25倍 です。 一方の海外FX業者は、最大で888倍です。 日本の規制を受けないので、個人口座でも200倍から800倍の高いレバレッジ設定を自由に行うことが可能となり、国内業者で口座開設するよりも効率的に運用できま...