NO IMAGE

スキャルピングのメソッドは千差万別ですが…。

ほとんどの海外FX会社が仮想通貨を使ったデモトレード(トレード体験)環境を一般公開しております。本当のお金を費やさずに仮想売買(デモトレード)ができるわけですから、ファーストステップとして試してみるといいと思います。スキャルピングのメソッドは千差万別ですが、いずれにしてもファンダメンタルズ関連は排除して、テクニカル指標だけを信じて行います。MT4というのは、ロシアで開発された海外FXトレーディング専用ツールなのです。料金なしで利用することができ、おまけに超高性能という理由もある、目下海外FXトレーダーからの評価も上がっています。「常日頃チャートに目を通すなんて無理に決まっている」、「大切な経済指標などを速やかに目にすることができない」とおっしゃる方でも、スイングトレードを行なうことにすれば何も問題ありません。海外FX特有のポジションと言いますのは、手持ち資金として証拠金を海外FX口座に入金して、香港ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを意味するわけです。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。レバレッジというのは、入金した証拠金を資金として、最高でその25倍の取り引きが許されるという仕組みを言うのです。仮に50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円相当のトレードが可能だというわけです。システムトレードの一...

NO IMAGE

海外FX|デイトレードと呼ばれるものは…。

海外FXでは、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもありますが、このように外貨を保有しないで「外貨を売りっ放しの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。スワップポイントというのは、ポジションを保持し続けた日数分受け取れます。日々か会う呈された時間にポジションを保持した状態だと、その時間にスワップポイントが付与されることになります。海外FXの最大のアピールポイントはレバレッジで間違いありませんが、しっかりと把握した上でレバレッジを掛けませんと、ただ単にリスクを大きくするだけだと忠告しておきます。デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売買間隔をそこそこ長めにしたもので、実際には2~3時間から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードだと理解されています。スイングトレードに取り組む際の注意点として、PCの売買画面をクローズしている時などに、不意に恐ろしいような変動などが発生した場合に対応できるように、トレード開始前に何らかの対策をしておかないと、とんでもないことになってしまいます。海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買いますと、それ相応のスワップポイントが付与されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという時は、全く反対でスワップポイントを払う羽目になります。海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言われているものは、...

NO IMAGE

海外FX|スキャルピングと呼ばれているのは…。

海外FXが老若男女を問わず急激に浸透した誘因の1つが、売買手数料が格安だということです。今から海外FXを始めるという人は、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも重要だとアドバイスしておきます。MTの自動売買システムを使ったEAトレードと呼ばれるものは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことで、売買を始める前に決まりを設定しておいて、それに準拠する形で機械的に売買を完了するという取引です。MT4と呼ばれているものは、ロシアで作られた海外FXの売買ソフトです。使用料なしで使用することが可能で、それに多機能実装であるために、目下のところ海外FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。MTの自動売買システムを使ったEAトレードの一番の売りは、全局面で感情が入る余地がない点だと思われます。裁量トレードを行なおうとすると、必然的に自分の感情がトレードに入ることになると思います。MT4をパソコンにインストールして、ネットに繋いだまま24時間動かしておけば、遊びに行っている間も全自動で海外FX取り引きをやってくれるわけです。実際は、本番のトレード環境とデモトレードの環境を比べますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1pips程収入が減る」と認識した方が賢明です。海外FX海外FX口座開設をする場合の審査に関しては、学生であるとか専業主婦でも通過していますので、...

NO IMAGE

海外FXのトレード口座を開設してメリットを得る

FXを始めるときは、 日本の業者を選びがち です。 しかし海外FX業者には国内にはないメリットが多数あるので、多くの人に選ばれています。 海外FX業者で口座開設する最大のメリットは、高いレバレッジ設定ができることです。 そもそもレバレッジとは、始めに預け入れた証拠金より10倍や100倍の取引ができるシステムです。 具体的には10万円の証拠金に10倍のレバレッジ設定をすると、100万円の取引ができるようになります。 もしレバレッジ設定をせずに100万円の取引をしたいなら、自己資金として100万円用意しなければいけません。 しかし10倍のレバレッジで運用できる業者なら、10分の1の10万円を用意しただけで100万円分の取引ができるようになります。 そのため少ない資金で効率よく運用できるとして人気が高く、かつては国内の業者でも高いレバレッジ率で運用できました。 ですが2010年から個人口座の上限が50倍にまで引き下げられ、その翌年の2011年には25倍まで規制が強化されています。 現在でも国内の業者で口座開設をしても、 設定できるレバレッジは最大で25倍 です。 一方の海外FX業者は、最大で888倍です。 日本の規制を受けないので、個人口座でも200倍から800倍の高いレバレッジ設定を自由に行うことが可能となり、国内業者で口座開設するよりも効率的に運用できま...